薬と併用しても問題はない?

年齢を重ねてくると体のあちこちに痛みが出たり、動きが悪くなったりしますよね。

特に膝関節に不具合を訴える人は増え、薬を飲んだりすることも出てくるでしょう。

そんな人たちが、ひざサポートコラーゲンなどのサプリメントを摂っても大丈夫なのでしょうか。

★変形性膝関節症の治療中でも大丈夫?

膝関節の軟骨がすり減ってくると骨同士がぶつかり、痛みが出てきます。

急に痛みが出るわけではなく、最初は膝に違和感を覚え、それから痛みが出始めます。

ひざサポートコラーゲンを飲み始めたけれど、痛みが出てきてしまい、病院で診てもらったら薬を出されたという場合、ひざサポートコラーゲンを続けていても良いのでしょうか。

★薬と併用しても大丈夫

ひざサポートコラーゲンは、薬ではありません。

機能性表示食品という食品ですから、薬を飲んでいる人でも安心して飲めます。

ひざサポートコラーゲンを飲むことにより薬の効き目に影響があるとか、何か副作用が出るというようなことはありません。

ただ、たんぱく質の摂取制限を医師から言われている人は、ひざサポートコラーゲンを飲むのは控えた方が良いです。

★安心して飲めるサプリ

ひざサポートコラーゲンは日本国内で作られたものですから安心して飲めます。

変形性膝関節症の治療中で薬を飲んでいても併用できますし、心配することはありません。

しかし、どうしても薬と併用するのは抵抗があるという人は、薬を優先してそれが終わってからひざサポートコラーゲンを飲むようにすると良いですね。